引くのか?寄るのか?アングルと背景も大事


スポンサードリンク




こんにちは。
Instagramに、主に女子高生の娘へのお弁当を投稿しています、nao-everです。
Instagramで 公開されている皆さんのすばらしいお弁当
PIC達をみて、私もこんなステキ弁当を作りたい!と
研究しています。
自分が作ったお弁当を投稿しながら、ブログには
お弁当作りの気づき、アレコレを書いています。

禁断のマヨ焦がしハンバーグ弁当です。
マヨの焦げる匂いって食欲をそそりませんか?
マヨを多用すると太るんですけど 笑。


マヨの焦がしハンバーグ
にんじんとツナのサラダ
小松菜の胡麻和え
揚げポテトのクレソルがけ
紫キャベツのピクルス
だし巻き玉子
カニカマ

先日の「色のバランスを取るための改善策」で考えた
改善策を行使して、緑の小松菜、カニカマ等を挿しました。
色のバランスは取れた?と思います。

しかし、いい感じに撮れない(_ _;)・・・
どう違うんだろう?と他の方のステキ弁当PICを見ていました。

お弁当自体がステキなのはもちろんですが
おしゃれなPICには、余白に箸袋や花、木目の美しいテーブル等が背景にある・・・

今回の気づきは、カメラの引き加減です。
少し、寄り過ぎなのではないか?
もちろん引いて撮るアングルのPICでなくてもステキ弁当PICはあるんですが、
背景もステキな場合は余白を作るのもアリのようです。

一概には言えないですが、
方法として、今後試していきたいと思います。


スポンサードリンク




http://toki-doki-sora.com/wp-admin/edit.php?ids=651

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Warning: Parameter 1 to W3_Plugin_TotalCache::ob_callback() expected to be a reference, value given in /home/nao-ever/toki-doki-sora.com/public_html/wp-includes/functions.php on line 3722