お弁当の 臨機応変力を きたえよう!


スポンサードリンク





こんにちは。
Instagramに、主に女子高生の娘へのお弁当を投稿しています、nao-everです。
Instagramで公開されている皆さんのすばらしいお弁当PIC達をみて、
私もこんなステキ弁当を作りたい!と研究しています。
自分が作ったお弁当を投稿しながら、ブログには
お弁当作りの気づき、アレコレを書いています。

今日のお弁当です。


中華風弁当
揚げ餃子
ナルト
ズッキーニとパプリカの塩炒め
カニカマ玉子焼
きゅうり巻き中華クラゲ
棒棒鶏

ナルトの渦巻きが中華っぽかったので、彩り鮮やかな
中華弁当!にしました。

芙蓉蟹(フーヨーハイ)みたいな玉子焼きにしたくて
カニカマイン玉子焼きのグリーンピース入り。

棒々鶏はささみです(^o^)
たまたま、ナルトが半額でGET出来、パプリカやズッキーニも
特売だったので、こんなメンツになりました。

それにしても やっぱり、先々のメニューまで決めて
買い物に行くのは、ムズカシいと思います。

スーパーの特売は 数日先までは 分からないし、
品切れ、値段が高くて、等で欲しい食材が 手に入るのかどうかも
分からないので、せいぜい2日が限度ですね。

臨機応変力をつけたい。

たまたま手に入った食材でヒラメキメニューを作るのは、
お弁当作りにかぎらず、普段の食事作りでもそうなのかもしれません。

臨機応変力をつけるには、やはり 同じ食材を 何度も使って
自分の引き出しをたくさん作る ことからですよね。

「ちくわ」にしても 焼く、煮る、和える、揚げる、飾り切りにする、
という調理法を それぞれに いくつも レシピを持ち、なおかつ、常に新しいアレンジを加えて
増やしていく。
これ、大変そうに思えますが 意外とできます。

ただし、私もそうでしたが 意識してやらないとすぐ本やネットを頼って
アレンジしなくなってしまいます・・・。

そうすると、足りないものは買い足さなきゃ や コレがないから出来ない・・・に
なってしまうので不便です。

本やネットからはヒントをいただき、とにかく 今あるコレでなんとかしよう の臨機応変力が
ほしいです。

引き出しを増やす(本やネットでいろんな調理法を知る)

やってみる

アレンジする

創作する

の順に臨機応変力は上がっていきます。
時間も 家計も 限られてる私には上げていきたい能力です。


スポンサードリンク




http://toki-doki-sora.com/wp-admin/edit.php?ids=651

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Warning: Parameter 1 to W3_Plugin_TotalCache::ob_callback() expected to be a reference, value given in /home/nao-ever/toki-doki-sora.com/public_html/wp-includes/functions.php on line 3722