美味しそう弁当にみえるコツ の気づき


スポンサードリンク





こんにちは。
Instagramに、主に女子高生の娘へのお弁当を投稿しています、nao-everです。
Instagramで公開されている皆さんのすばらしいお弁当PIC達をみて、
私もこんなステキ弁当を作りたい!と研究しています。

自分が作ったお弁当を投稿しながら、ブログには
お弁当作りの気づき、アレコレを書いています。

今日のお弁当、牛肉とピーマンの甘辛炒め弁当 です。
その他のメニュー、そして今日の気づきです。


★牛肉とピーマンの甘辛炒め
★しいたけの肉詰め
★ほうれん草とコーンとハムのサラダ
★茄子の揚げびたし
★焼き豚
★うずらの玉子
★カニカマ

肉率高し! まさに10代のためのがっつり弁当でした。

今日の気づき
美味しそう弁当は、

☆汁気が少なく見える。
☆それぞれ 個々の おかずの顔が ちゃんと みえてる。
☆飛び出すおかずもあって、整然とした中にも 動きがある。

照りはあっても汁気なく見えると、ぐっちゃり感がないので、
味がそれぞれ 独立して味わえるんだろうな、と想像できる。

おかず同士が整然としていれば 影に隠れたりしないから各々の存在を 主張できる。
アスパラやヤングコーンなどが飛び出してると 動きが出て おかずたちがアートになる。
美味しそうにみせるには、コツがあるようです。
私の今日のお弁当での気づきは、

カタチが変えられないもの、
焼き豚やしいたけの肉詰めなどは、広いスペース、弁当箱中央付近にして、
ほうれん草のサラダや柔らかい一口サイズの茄子などは
楕円先端の狭いスペースにすれば収まりがよかったですね。

反省点でした。

明日からもお弁当作り、頑張ろう!

最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサードリンク




http://toki-doki-sora.com/wp-admin/edit.php?ids=651

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Warning: Parameter 1 to W3_Plugin_TotalCache::ob_callback() expected to be a reference, value given in /home/nao-ever/toki-doki-sora.com/public_html/wp-includes/functions.php on line 3722