お弁当の詰め方 どうすれば上達できるのか?


スポンサードリンク

こんにちは。
Instagramに、主に女子高生の娘へのお弁当を投稿しています、nao-everです。
Instagramに投稿されているステキなお弁当PICをみて
研究しています。
ブログには、投稿したお弁当の気づき、その他いろいろを
書いています。

インスタグラムで開く
試験期間中だったため、久しぶりのお弁当でした。
久しぶりのせいなのか、詰め方が残念なお弁当に
なってしまいました。


鶏の甘酢漬け弁当
ミートボール
揚げ茄子のトマトソース和え
味玉
かまぼこ
切り干し大根と大豆の煮物

Meatballs
Sweet sour Fried Chicken
Deep Fried Egg plants with tomato sauce

茶系が多い、緑が少ない、つまり彩りが悪い。
詰め方も色を散らしてないので、手前が赤茶色一色。
丸い肉団子のまわりに隙間ができてしまった。
と、大反省大会・・・

朝 急いでいると やりがちなことなのが
隙間ができる→隙間を埋めようとして周りを広げる
コレを 近視眼的にやってしまって、全体とのバランスや
おかずの向きがバラバラになってしまうこと。
茄子の向きがバラバラになってしまいました。

今回の改善点はサラダ菜を間にかませること、
色の配置を分散する、でした。

ほんとにどうやったら、朝急いでてもあわてず、
置くべき場所におかずを配置して、ステキ弁当に仕上げられるのか?

考えこんでしまいました。

そこでふと思ったのが、
私のお弁当の理想形ってどんなのだろう?と いうことでした。

何かに上達しようと思ったら
お弁当にかぎったことではないのかもしれませんが、
まず 理想形を思いさだめて、
そのギャップを埋める方法を考えることが
必要なのではないか。

技術的に足りないとこもあるかもしれないし、
発想が足りないこともあるのかもしれないけれど、
それでもあーでもない、コレ失敗だった をしながら
理想形に近づいていくのかもしれない。

まだまだ道の途中ということなのですが、
平坦な道の先に頂きはない、
上り坂だからこそ高みに到達できる、ということで、がんばりたいと思います。

ところで 私にとっての理想形?今一度、じっくり考えてみます。

最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサードリンク

http://toki-doki-sora.com/wp-admin/edit.php?ids=651

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Warning: Parameter 1 to W3_Plugin_TotalCache::ob_callback() expected to be a reference, value given in /home/nao-ever/toki-doki-sora.com/public_html/wp-includes/functions.php on line 3722